BLOG

東京~仙台~山形~新潟、JAG総会と被災地視察

2018.06.04

春らしいうららかな日と、初夏の暑さが混在する5月末、関東~東北へ行ってきました。

JAG(日本ガーデンデザイナーズ協会)ではこの度、理事に就任させていただき、青山のユニマットリックビル屋上はルーフリゾートガーデンから望む青山墓地、六本木ヒルズなどなど、二年ぶりの贅沢な風景に感動いたしました。

 

 

 

 

 

翌日は喜多方ラーメンが美味しい福島を経て仙台へ。

芭蕉の句、

「松島や ああ松島や 松島や」

の名所を経て被災地、石巻市へ。そそり立つRC造の堤防の真新しさと、その大きさに、被害の甚大さを感じました。

すでに7年を経過し、穏やかさを取り戻した美しい海原が広がる一方、同港には大量の残骸がビルほどの高さにまで積み上げられていたり、立入禁止の道路、大規模な住宅造成地や犠牲者のために作られた墓地など、心が痛くなる痕跡は、確かに感じられました。

 

仙台の夜は牛タンはもちろん、東北特有の郷土料理と濃い味付けを堪能し、翌日は山形~新潟へ。

私はステーキには手出しできませんでしたが、当店スタッフによれば相当美味であったということです。

猪苗代湖から望む磐梯山は霞がかっており、少し寒さすら感じながらも、水の透明度と壮大な風景に心が洗われました。

新潟市でも知人を訪ね、もちろんオススメの日本酒で仕事談議に花が咲き、春らしい、新鮮で学びの多い濃厚な3日間を過ごすことができました。

 

当店はいよいよ繁忙期に突入いたしまして、スタッフ4名にぎやかに、コダワリのそと空間づくりにいそしんでおります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

代表・デザイナー 川崎佳史

 

«