BLOG

Scale-5では、11月11日(日)にもお庭づくりワークショップを開催させていただきます!

今回は、「住まいから考える外構とは」と題し、
春に向け新築をご予定のお客様に大変役立つ講座内容となっております。

もちろん、外構だけでなくお庭のお悩みご相談も受け付けます!

その他プレゼント抽選会など、ご家族で楽しめる企画も盛りだくさん。

皆様のご参加を心よりお待ちしております☆
詳細は以下リンク先を参照ください。

→ワークショップイベントページ

秋風が心地よい10月、かねてより実行を見計らっていた「自転車研修旅」に行ってまいりました。ロードバイクによる総距離700km7日間のビギナー旅です。

「今昔の 庭の輪ぞ行く 紅葉路」

と銘打ち、新旧の建築・庭・外構・街並みが、南下に従いいかに変化してゆくのか?を程よいスピードで感じながら、新たな領域のそと空間づくりに生かす目的です。

 

初日、Scale-5店舗より元気よくスタート、福井市越前海岸沿いの民宿まで80km、不慣れな自転車旅で体力の衰えを痛感しますが、マスターの温かみある出迎えとサザエつぼ焼き(なんとこれだけ食べて100円!)のサービスでやる気復活です。

 

 

 

 

 

 

 

越前海岸はなんて長いのでしょう!2日目もずっと右手に海、国道305号線でひたすら敦賀市を目指し、75km。海沿いの漁村特有の「鎧張り」と呼ばれるこの外壁、大変理にかなった工法で、港町の風情を感じる建築ですよね。海の幸を堪能した後、宿泊先では設計の仕事もやっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は100km。いよいよお尻が痛い(ロードバイク初心者の初期症状)。初めてのパンク経験、近くに自転車屋さんがあってラッキーでした。素晴らしい晴天、旅の苦しみとの対比によるものか、琵琶湖は極めて美しいと感じました。滋賀県境、京都府境、2つの山越えは体力を奪いますが、京都駅では金沢美大時代のクラスメイト(二人とも業種違いのデザイナー)が焼肉・栄養ドリンクとともに待っていてくれて、久しぶりにデザイン談義に花が咲きました。やっぱり京都は素敵な街だなぁ・・・。ここで、台風接近のニュースが入り、サンダーバードで一度野々市に帰り、一週間後に再出発することとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は大阪府経由の兵庫県明石市着100km。淀川沿いのサイクリングロードは大変快適で、河川敷ですから当然、河口に向かい緩やかに下り続けるルートでした。交差点も少なく、安全の観点からも川沿いは狙い目ですね。川崎は大学卒業後、神戸市の専門学校でエクステリアとガーデンを学んだことがある中、当時のバイト仲間にも再会でき、感激でした。明石大橋を過ぎしばらく、宿泊場所近くでは名物「明石焼き」をいただき、しっかりと睡眠をとりました。そろそろお尻痛もなくなってきた頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日目、岡山市へはこの旅最長距離130km12時間運転。太平洋沿い強めのアップダウンロードも強烈で、さすがに疲れました・・・。岡山駅では前職の元同僚お2人(現在はそれぞれ岡山でガーデンデザイナー)と一献、これからのエクステリア&ガーデン業界についての情報交換と熱い議論で盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

6日目ともなればこの修行のような毎日に慣れてきます。広島県東部の三原市まで100km、前日に比べれば随分と近い!尾道市の西隣のこの都市では、尾道ラーメンはもちろん、ハーブを餌に育てる「神明鳥」なども大変美味でした。途中偶然、先般の豪雨被害を受けられた地域を通過、この時、数キロにわたり続く被災建築物に心が痛みました。泥で汚れた瓦屋根が、水没の事実を物語っていました。ただ同時に、この区間を走る間中、大工さんの金づちの音が・・・。それは復興に向け前を向いて進む、強い人々の心音に聞こえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日目は自転車移動の最終日。広島県西部の宮島口へ。快晴に恵まれた瀬戸内海の美しさは、同様に海のきれいな金沢生まれの川崎でも息をのむほど。またこの瀬戸内海、本州からはいつでも海の向こうに四国や離島が見えていて、この風景自体が我々石川県民には不思議な感覚なのです。近畿中国地方はサイクリストに寛大だとは聞いていましたが、路肩の幅、凹凸の無さなどで、広島市手前の国道31号線が走りやすさNO.1でしたね。スピードにも乗って、120kmがあっという間に感じました。宿泊先近辺では「広島焼き」をいただき、明日に備えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「もみじ路」最終8日目は、この研修の最終目的地、「厳島神社」を早朝から散策。片道180円、近所の小学生も利用するこの宮島行きフェリーは、地元の方の通勤通学の足でもあり、10分毎に出航しています。干潮時期の大鳥居は根元まで近づけて、本州をバックにして淀みない青空に映えます。「本当にここまで来たんだなぁ」という実感がようやく湧いてきました。寝殿造りの荘厳な建築物はもちろん、五重塔や庭園、そして街並み自体の美しさ。「この島そのものが神様」という信仰の趣にうなづけるロケーションで、大満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のうちに、山陽新幹線とサンダーバードを乗り継ぎ、Scale-5に戻りました(たった5時間・・・)。トラックが真横スレスレを通過したり、山の中で道を間違えてるうちに暗くなったりと、様々な恐怖もありながら、なんとか無事にやり遂げられました。そんな中この研修旅行で最も印象的だったこと、それは

「極めて小さなリュックひとつでも、人はどこまでも走り続けるられる」

という事への気づき。そこには、親切親身に助けてくれる現地の人々、そしてそのコミュニケーションの為に少しだけ勇気を出せる自分自身も必要不可欠ではあるわけですが。

オトナになると見えなくなる、自分の弱さ、そして自分のチカラ・・・二つの再認識を行ったり来たりしながら泥臭く過ごした8日間は、川崎の宝物となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Scale-5は来年、7年目を迎えます。

この「極限までシンプルであることの意義」を私たちの事業に重ね合わせ、この目で見たもの、この全身で感じたことを生かし、新しいデザイン領域、新しいサービスへと向上させてゆこうと考えております。最後に、お客様・職人さん・Scale-5スタッフ、そして関わっていただいた全ての方々に、心からのお礼を申し上げます。

エフエム石川様より放送させていただいております。「お庭のオーダーメイド講座」ですが、10月の放送時間が変更となりましたのでお知らせさせていただきます。

 

10月5日(金)12:30~ より放送となります。

 

今回の放送では、「ちょっとマニアックな、お庭の話」と題し、タイトルどおりかなりマニアックかつ高度な外構・お庭づくりのお話しをさせていただきます。

我が家の庭はヨソとはちょっと違うものにしたい!とお考えのお客様向けの内容になっております。是非ご一聴くださいませ。

朝夕はめっきりしのぎやすくなりました。

 

秋本番を迎えるにあたりご家族で過ごせるガーデンルームはいかがでしょうか?
やわらかい日差しを浴びながらお茶を飲むもよし。
お洒落なディナーをお庭を見ながら食べるのもよし、です。

 

また、
今年の冬の雪は特にひどく、雪に埋もれたお車や、せっかくのカーポートが雪の重みで倒壊したケースが見受けられました。
カーポートの工事は年末に向けて大変混み合いますので、ご購入は今が最適となっております。
そこで!

 

Scale-5では「秋のカーポート&ガーデンルームフェア」と題し、
お洒落なガーデンルームや、雪害に強いカーポートを特別価格にてご提供させていただきます。

 

●フェア内容:通常の価格(施工費含む)より10%OFF
●フェア期間:2018年9月末日まで
●フェア対象:期間中に当店指定のカーポート或いはガーデンルームをご契約いただいたお客様

 

先ずは、お気軽にお電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

 

Scale-5
〒921-8831 野々市市下林3-293-4 エヴァー24 1F
TEL:076-259-6175
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ →お問い合わせフォーム

 

 

猛暑が続いたかと思えば突然の台風だったりと・・・皆様のお庭はご無事でしょうか?

Scale-5ではこの秋もお庭づくりワークショップを開催させていただきます!

 

デザイナー渾身の講座やプレゼント抽選会など、ご家族で楽しめる内容となっております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております☆

詳細は以下リンク先を参照ください。

→ワークショップイベントページ

連日猛暑が続いておりますが、皆様体調など崩されていないでしょうか?

職人さんはこの暑さの中、頑張ってくれております!感謝です!

 

さて、表題の件、以下お知らせ申し上げます。

●お盆休み:8/13(月)~8/17(金)

 

また、夏季休業の前後にて、ガーデン&エクステリアの無料相談会を開催いたします!

●相談会:8/11(土), 8/12(日), 8/18(土), 8/19(日)

 

「来年こそは猛暑に向けて涼しい外構をつくりたい!」

「秋にむけて外に出たくなるお庭をつくりたい!」

 

等々、様々なご相談をお受けいたします。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

スケールファイブ [Scale-5]
〒921-8831 石川県野々市市下林3-293-4 エヴァー24 1F
TEL:076-259-6175 FAX:076-259-6185
scale5yk@gmail.com

春らしいうららかな日と、初夏の暑さが混在する5月末、関東~東北へ行ってきました。

JAG(日本ガーデンデザイナーズ協会)ではこの度、理事に就任させていただき、青山のユニマットリックビル屋上はルーフリゾートガーデンから望む青山墓地、六本木ヒルズなどなど、二年ぶりの贅沢な風景に感動いたしました。

 

 

 

 

 

翌日は喜多方ラーメンが美味しい福島を経て仙台へ。

芭蕉の句、

「松島や ああ松島や 松島や」

の名所を経て被災地、石巻市へ。そそり立つRC造の堤防の真新しさと、その大きさに、被害の甚大さを感じました。

すでに7年を経過し、穏やかさを取り戻した美しい海原が広がる一方、同港には大量の残骸がビルほどの高さにまで積み上げられていたり、立入禁止の道路、大規模な住宅造成地や犠牲者のために作られた墓地など、心が痛くなる痕跡は、確かに感じられました。

 

仙台の夜は牛タンはもちろん、東北特有の郷土料理と濃い味付けを堪能し、翌日は山形~新潟へ。

私はステーキには手出しできませんでしたが、当店スタッフによれば相当美味であったということです。

猪苗代湖から望む磐梯山は霞がかっており、少し寒さすら感じながらも、水の透明度と壮大な風景に心が洗われました。

新潟市でも知人を訪ね、もちろんオススメの日本酒で仕事談議に花が咲き、春らしい、新鮮で学びの多い濃厚な3日間を過ごすことができました。

 

当店はいよいよ繁忙期に突入いたしまして、スタッフ4名にぎやかに、コダワリのそと空間づくりにいそしんでおります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

代表・デザイナー 川崎佳史

 

今年も当店自慢のコダワリのお庭&外構めぐりのバスツアーを企画しました(^^)/

詳しくは「イベントページ(実庭見学会)」にてチェック!

4/1は快晴の春爛漫、当店が本日よりOPEN6年目のスタートを切ることができました事は、デザイン依頼をいただいたお客様、そして難解な工事に取り組んでいただいた施工業者様、各社メーカー様、広告業者様のご理解とご協力あってのものだと心得まして、ここに厚く御礼申し上げます。

さて、満5年を経過した当店ですが、出店当初の中期計画は、5年目には法人化を果たし、スタッフ5名体制を実現しているものでしたが、何しろコダワった空間をアナログで作り続けている特性上なかなか制作も追いつかず、未だ緩やかな成長を続けている段階です。

 

しかしながら一方で、事業の5年生存率が一般的に15%と言われる中、「デザインを売る」しかも「お庭と外構専門」さらに「石川県」というニッチで困難な業務的条件下で精いっぱいのモノづくりをし続けた中、頂戴したお客様のお喜びの声、それらは私の想定を遥かに超えたクオリティであり、つまりScale-5が目指した社会貢献においては一定の成果を得られたのではないか?と、僭越ながらも自負しております。

 

これからのScale-5が歩む道、それは私が5年前に志した思いに何ら相違せず、デザインにコダワり続ける道です。

そして今後も引き続き、

「思いやり」

「誇り」

「感謝」

の精神を胸にスタッフ一同、皆様にとってより身近で頼れるデザイン事務所となれますよう精進して参ります。

今後共変わらぬご愛顧の程、心よりお願い申し上げます。

 

Scale-5 代表・デザイナー 川崎佳史

 

陽気な日々が続く中、桜が少しずつ咲いてきましたね。満開の時が楽しみです^^

今からガーデニングシーズン本番ということで、今月もお庭のワークショップを開催致します。

今回は目玉企画として、大人気のDIYレンガ積み体験会を予定しております。

その他にも楽しい企画が盛り沢山、参加費は無料です。ぜひご参加下さいませ!

 

詳しくは下記ページをご覧ください↓

第8回お庭つくりワークショップイベント

 

1 / 1112345...10...最後 »